Great-Life

大人カジュアルファッション情報を中心に紹介します。

本当に彼を愛せている?真実の愛って一体?

   

 

 

本当に彼を愛せている?真実の愛って一体?

カウンセリングをしていると、「自分が相手のことを本当に好きなのかどうか分からない」といった相談をよく受けます。

恋愛の初期の頃は、何をするのにも彼中心で、始終ドキドキしていたはず。

でも本当の愛情は、その後に始まるものです。

『本当に好き』ってどんな状態?

愛す3
出典:weheartit


恋愛初期のドキドキは本当の愛情とは別

「気が付けば彼の事ばかり考えている」「会う時はいつもドキドキが止まらない」「メッセージが来たらすぐ返信してしまう」「一緒にいるときは普段通りの自分でいられない」

…これらは全部、恋愛初期の典型的な症状で、本当の愛情とは別物です。

これを本当の愛情だと誤解してしまうと、その後には恋が冷めたのではないかと不安になってしまいます。


すべてを受け入れたいと思うこと

愛す2
出典:weheartit

彼のダメなところも、本当は直してほしいところも、すべてを受け入れたいと思えることが本当の愛情です。

器の大きさは男性にばかり要求されることが多いですが、懐が深い女性はとくに人気があります。

そのままの相手を愛することで、自分も相手から受け入れられるようになります。


自分が身代りになってもいいと思えること

相手が大変な目に合っているときに、自分が身代りになっても良いと思えたら、本当の愛情だといえます。

怪我や病気は無理ですが、実際に代わってあげられることがあったら積極的に代わってあげるようにしてみましょう。

物が一つしかない時に、自分より相手を優先したいと思えるのも本当の愛情です。


憎しみと愛情が混在していること

愛す1
出典:weheartit

本当に好きな相手には、プラスの感情と共にマイナスの感情もおぼえるものです。

「好きな相手にはなんとなく良いイメージしかない」というのは、まだ本当の愛ではないかもしれません。

本気で好きになったら自分を愛してほしい辛さや、他の人に向けられる愛情への嫉妬など、様々な感情が深く渦巻くはずです。


たとえ全てを失っても愛し続けられること

もし彼が仕事を失ったとしても、体が不自由になったとしても、どんな時でも愛し続けることができるとしたら、それは本当の愛情です。

彼がただの塊として存在していることを想像してみましょう。

それでも愛することができるでしょうか。


いかがでしたか?

誰でも一度は、本当に相手のことを愛しているかどうか不安になることがあると思います。

そんな時は、以上のような質問を自分に問いかけてみて下さいね。

 

 

exs004